CAVO開発店

電話お問い合わせ:0776-52-7515

お問い合わせ

ブログblog

カテゴリ:用品

ディスプレイオーディオって何?メリット・デメリットを解説

2022.6.16  スタッフブログ, 用品 

最近聞くディスプレイオーディオって何?

そんな疑問をこの記事を読めば解決できます。

また、メリット・デメリットを挙げることで、どいういった方にオススメなのかを解説したいと思います。

 

ディスプレイオーディオって何?

ディスプレイオーディオとは、

こんな1DINのCDオーディオに、

液晶ディスプレイがついてテレビ、Bluetooth、スマホ連携ができるオーディオの事で、

平たく言えば多機能オーディオといったところでしょう。

   

  

 

ディスプレイオーディオのメリット

メリット① 低価格

ディスプレイオーディオの利点はカーナビと比べた場合に非常に安価ということです。

普段、Bluetoothでの音楽再生がほとんどでナビ機能はたまにしか使わない方はディスプレイオーディオで十分と言えます。

メリット② スマホとの連携

ディスプレイオーディオの最大の特徴はスマホとの連携です。

iPhoneなら「CarPlay」、androidなら「Android Auto」を使う事でカーナビとしても使う事が出来きます。

このときに使用する地図はiPhone標準「マップ」や「グーグルマップ」なので地図更新の必要がありません。

また、ミラーリングも可能なのでYoutubeで動画を流したりなんてことも出来ます。

同乗するお子さんのためにAmazonプライムビデオでアニメを流すなんてこともスマートにできちゃいます。

 

ディスプレイオーディオのデメリット

デメリット① カーナビより劣るナビ精度

スマホの地図アプリを使用したナビになるのでどうしても既存のカーナビに比べてナビ精度は劣ってしまいます。

市街地での案内で通れないような細い路地を案内されてしまったり、山間部のトンネルで自車位置を補足できなくなってしまったりという事があるそうです。

ナビを日常的に使いたい方はカーナビがオススメと言えます。

 

 

デメリット② スマホの機種によって使える機能が変わってくる

ミラーリングなどのスマホの連携などの機能は機種によっては使えるもの、使えないものがあるので注意が必要です。

最新のスマホであれば使えるというわけでもないので、事前にお使いの機種が対応しているかどうか確認する必要があります。

 

また、スマホ連携をする場合にスマホの通信料はどうしてもかかってしまうので、月々のデータ通信を絞っている場合使用しすぎるとギガ不足に陥ってしまう可能性があります。

 

デメリット③ CD、DVDが無い機種もある

ディスプレイオーディオの中にはそもそもCD、DVDが無いものもございます。

その分低価格を実現できているのですが、CDを聞いたりライブDVDを流したりなどしたい方は購入の際にCDドライブが付いているか確認が必要です。

 

ディスプレイオーディオはこんな人にオススメです

  1. Bluetoothで通話、音楽鑑賞ができれば十分という方
  2. スマホに詳しく扱いに長けている方

上記の方はディスプレイオーディオがオススメと言えます。

  1. ナビを日常的に使う方
  2. スマホの扱いに自信のない方

逆に上記の項目に当てはまる方は通常のカーナビがオススメと言えますね。

こんな記事も読まれています

【安くて良いもの選びたい!】ドライブレコーダーの選び方を解説

2022.6.14  スタッフブログ, ドライブレコーダー, 用品 

こんにちはカーボ開発店です。みなさんドライブレコーダはついていますか?

近年あおり運転での被害がニュースになるようになってドライブレコーダーの需要が増えています。

もちろんあおり運転のみならず、万が一の事故の際も確実な証拠となるため自分の身を守るためにも今や必須の装備と言えます。

そのため各社から様々な製品が発売されており、値段も驚くほど安いものから高級なものまで様々です。

出来れば安く良い製品を取り付けたいと思いますよね?

この記事ではドラレコ取り付けを検討されている方がどんな基準でドラレコを選べばいいのかを解説していきたいと思います。

ドライブレコーダーの選び方3選

ドライブレコーダーを買おうと思った時に何を重視すればいいのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

キレイに録画できるか

ドラレコを選ぶときにカメラの画素数というの重視されます。

  • 画素数とは

画像は画素(コンピュータで画像を扱うときの色情報 (色調や階調) を持つ最小単位)の集合体でできています。画素数が大きくなればなるほど豊かに色を表現できるのできれいな画質で録画することが出来ます。

画素数がいいという事はキレイに録画できるという事なので相手車のナンバーも視認できるほどになります。

目安としては1920×1080のフルハイビジョン画質を選ぶのが好ましいです。

また、画素数とともにHDR機能が付いているかも押さえておきたいポイントです。トンネルなどの明暗の差が激しいときに「白とび」や「黒つぶれ」を抑えてくれる機能です。

録画されていたはいいけど、何が映っているのか分からないのではドラレコの意味がなくなってしまうので画質やキレイに録画できるかは重要なポイントと言えます。

カメラの数

ドラレコには主に3タイプのカメラがあります。

  1. 前面1カメラ
  2. 前後2カメラ
  3. 360°カメラ

基本的には前面のみの1カメラが主流ですが、あおり運転時には車後方を映すことが出来る前後2カメラがオススメです。

360度カメラでも後方を撮影化することはできますが、車内のフロントから映すことになるのでナンバープレートが映らない可能性もあるので後方もしっかりと撮影したい方は前後2カメラタイプのドラレコがオススメです。

Gセンサーに対応しているか

ドラレコは何と言っても事故の時の証拠となることなのですが、録画した内容が消えてしまうなんてこともあります。

なぜそんなことが起きてしまうかというと、SDカードに録画する映像は基本上書き保存なので残しておきたい場面も正しく保存しないと消えてしまいます。

事故時に映像が上書きされて消えないようにするためには電源を抜いて録画できないようにするなど対策すると安心です。

ですが、万が一の事故時にそこまで対応できないかもしれません。

そんな時に、Gセンサーが付いていれば衝撃を感知して、衝撃感知時の前後一定時間を上書きされないように記録してくれます。

もしもに備えて付けるドラレコなのでこの機能も是非つけておきたいです。

ちなみに画質にもよりますが、フルハイビジョン画質での録画でSDカードの容量が8GBなら約1時間、16GBなら約2時間程度録画することが出来ます。

最後に

みなさんいかがだったでしょうか?

ドラレコ選びの参考になったでしょうか?

カーボではドラレコの販売、取付も行っております。

また、ドラレコの持ち込取付も行っております。

ご検討中の方はお気軽にカーボまでお問い合わせください。

こんな記事も読まれています

 

YOUTUBEチャンネルにて配信中!

 

未使用車とは?

自動車の分類では「新車」「中古車」この2種類しかありません。
軽自動車メーカーが登録だけした走行距離が数十キロ以内・登録期間が
数ヵ月以内の中古車の事を「届出済未使用車」と呼んでいます。

ナンバー登録だけされた車で使用や運行に供されていない中古車です。試乗車とも違いカーボの届出済未使用車は、走行100キロ以内のものを指します。

会社紹介

■未使用車専門店カーボ 開発店

〒910-0841 福井県福井市開発町6-15

TEL 0776-52-7515 FAX 0776-52-7516

Web https://www.cavo-kei.jp/index.php

Instagram  https://www.instagram.com/cavo_fukui/

Facebook  https://www.facebook.com/株式会社カーボ-開発店-

youtube  https://www.youtube.com/channel/UCxDgN3q4pMTGrsYSE4tvuKg/

■未使用車専門店カーボ 鯖江店

〒916-0057 福井県鯖江市有定町1-6-29

TEL 0778-52-5600

Instagram  https://www.instagram.com/toshin525600/?hl=ja