CAVO開発店

電話お問い合わせ:0776-52-7515

お問い合わせ

【本当に必要?】愛車の下回りの防錆処理はお済ですか?メリットを解説! | ブログblog

【本当に必要?】愛車の下回りの防錆処理はお済ですか?メリットを解説!

2021.9.23  メンテナンス 

お車ご購入時に様々なオプションをつけられると思います。

例えば、カーナビ、ドライブレコーダー、ETCなどなど。

そんな中カーボがおススメするオプションの一つとして下回りの防錆施工がございます。

今回は防錆施工のメリットについて解説していきたい思います。

    

防錆施工とは

新車や未使用車購入時、ボディーはツルツル・ピカピカです。

これはボディー表面には、塗装が何層にも塗り重ねられており、きれいな艶と錆に強い構造になっています。

ですが、クルマの下廻りはどうでしょうか?

クルマの下廻りはボディー表面に比べて簡素化されており、良好な状態を保つためにはこまめな洗浄が欠かせません。

ですが、そんな目の届きにくい部分に沿岸部の潮風や冬の雪道に大量散布される凍結防止剤など残ったままになってしまうと錆びてしまいます。

防錆施工は愛車を長く乗るために大変意味のある作業です。

こういった地域の方は特に施工をオススメします

①降雪地域

近年、降雪地域での凍結防止剤の散布量は増加傾向にあります。

凍結防止剤の多くは「塩化ナトリウム=塩」を主成分としており、優れた解氷性能と良好な散布性を有する反面、金属の腐敗を誘発する原因となります。

 

②沿岸地域

FruehlingswieseによるPixabayからの画像

沿岸部などで使われる車は潮風によって金属の腐敗が誘発されます。

台風接近時は海岸から10㎞以上離れた地域でも海水の散布が確認されており、海岸から離れた地域でも塩害対策は大変重要です。

 

錆びてしまうとどうなるのか?

錆びをそのままにしておくとパーツが錆びにより損傷してしまったり車体に穴が開いてしまう危険性があります。

車体に穴が開いてしまうと車検を通すこともできなくなってしまいます。

カーボがおススメする塩害ガードの特徴

以上のような理由でカーボではお車ご購入時のまだ錆びていない新しい状態の時に防錆施工をオススメさせていただいております。

カーボがおススメする塩害ガードの特徴は以下の通りです。

  

  1. 潮風や凍結防止剤などから高い防錆効果でしっかりガード
  2. 一般的な下廻り塗料と比べて約10倍の防錆効果を発揮
  3. 高い凹凸状被膜で車体下部を協力保護。飛び石にも強い
  4. 優れた弾力性と追従性で割れや剥がれも起きずしっかり密着
  5. 厚い被膜が音を吸収し、石跳ねなどの打撃音を和らげる防振・防音効果

防錆施工もカーボにお任せください

みなさんいかがだったでしょうか?

おクルマの入れ替えなどご購入をご検討中の方はぜひ新しいお車に防錆施工することをオススメします。

また、今現在乗られているお車にも施工可能です。

お気軽にお近くの店舗までお問い合わせください。

 

カーボ開発店 0776-52-7515

カーボ鯖江店 0778-52-5600

    

 

YOUTUBEチャンネルにて配信中!

未使用車とは?

自動車の分類では「新車」「中古車」この2種類しかありません。
軽自動車メーカーが登録だけした走行距離が数十キロ以内・登録期間が
数ヵ月以内の中古車の事を「届出済未使用車」と呼んでいます。

ナンバー登録だけされた車で使用や運行に供されていない中古車です。試乗車とも違いカーボの届出済未使用車は、走行100キロ以内のものを指します。

 

■未使用車専門店カーボ 開発店

〒910-0841 福井県福井市開発町6-15

TEL 0776-52-7515 FAX 0776-52-7516

Web https://www.cavo-kei.jp/index.php

Instagram  https://www.instagram.com/cavo_fukui/

Facebook  https://www.facebook.com/株式会社カーボ-開発店-

youtube  https://www.youtube.com/channel/UCxDgN3q4pMTGrsYSE4tvuKg/

■未使用車専門店カーボ 鯖江店

〒916-0057 福井県鯖江市有定町1-6-29

TEL 0778-52-5600

Instagram  https://www.instagram.com/toshin525600/?hl=ja